五島・嵯峨ノ島でジオ講座 地元小学生が千畳敷やアコウの木など見学

 五島市の三井楽小3年生12人は22日、地元の魅力に触れようと同市三井楽町にある嵯峨ノ島を船で訪れた。日本ジオパーク認定を目指す市の出前講座の一環で同行した市の専門員2人の案内を受け、平らな岩場が広がる海岸「千畳敷」や崖に絡みつくアコウの木などを見学し、島の成り立ちも学んだ。

 嵯峨ノ島は二つの火山...

残り 205文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR