昭和の町湯 残したい

 資格の類いはほとんど持たないが、温泉好きが高じて九州観光推進機構のスタンプラリー「九州八十八湯めぐり」の最高位「泉人(せんにん)」は取得した。旅先や転勤先で未知の湯に出合い、御朱印帳ならぬ「御湯印帳」にスタンプがたまっていくのが楽しみだった▼巡った中でもひときわレトロだったのが、人吉市の「新温泉」...

残り 154文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR