病床から失礼します 「阿蘇踏査の歩み」(84)

【聞き書き】熊本大名誉教授 渡辺一徳さん

 最終回を前に、自宅のベッドから失礼します。

 この聞き書きの取材は昨年9月から始まったのですが、暮れの検診で引っ掛かりましてね。担当医からは「年を越せないかもしれない」と言われ、新型コロナ禍も重なり、家族には随分と心配をかけました。

 今は自宅で妻とヘルパーさんの...

残り 1371文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR