豪雨被災の「くま鉄」11月28日に部分再開 肥後西村―湯前間

 昨年7月の熊本豪雨で被災し全線不通が続く第三セクター「くま川鉄道」(熊本県人吉市)は29日、被害が少なかった肥後西村(同県錦町)―湯前(同県湯前町)間で11月28日から部分的に運転を再開すると発表した。ダイヤは未定。肥後西村―人吉温泉(人吉市)間は従来通り代替バスで輸送する。

 くま川鉄道は豪雨で球磨川に架かる梁(きょう  りょう)が流失。部分再開に向け、水没した車両の補修や臨時車両庫の整備などを進めてきた。今後、自治体が鉄道施設を保有する「上下分離方式」の導入を条件に国が復旧費の97・5%を実質的に負担する制度を活用し、全線復旧する方針。

(中村太郎)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR