不在者投票用紙7人分なくなる 北九州市の九州病院

 福岡県選挙管理委員会は29日、入院患者の不在者投票を予定していた地域医療機能推進機構の九州病院(北九州市八幡西区)で7人分の投票用紙21枚がなくなったと発表した。探したが見つからず、同区の選管が用紙を再交付し、同日、投票を終えたという。

 県選管によると、同病院の担当者は24日、27人の入院患者が請求...

残り 202文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR