スタフラ2年連続赤字 9月中間、コロナ下の減便など響く 社長「観光支援策に期待したい」

 スターフライヤー(北九州市)が29日発表した2021年9月中間決算(単体)は、純損益が26億9800万円の赤字(前年同期は64億1100万円の赤字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大による減便や利用客減の影響で、2年連続の最終赤字だった。

 上期のほとんどが緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置の...

残り 270文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR