匿名出産希望「ケア第一に行政と調整」 慈恵病院が女性保護受け会見

 女性が病院だけに身元を明かして出産し、子は一定年齢になると出自を知ることができる独自の「内密出産制度」を整えている慈恵病院(熊本市西区)の蓮田健院長は29日、記者会見し、匿名での出産を望む女性を保護していることについて「母子のケアを第一に行政との調整を進めたい」と述べ、改めて熊本市に対応を求めた。...

残り 390文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR