キャラのモデルは? 映画「アイの歌声を聴かせて」 吉浦康裕監督

 福岡市出身のアニメーション作家、吉浦康裕さん(41)が原作・監督・脚本を手掛けた映画「アイの歌声を聴かせて」が全国公開されました。実験中の人工知能(AI)を搭載した人間型のシオンが高校に転入し、クラスの仲間たちとの触れ合いを描いています。そのAIは“ポンコツ”で、いきなり歌い出したりします。吉浦さ...

残り 1717文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR