期日前投票、前回比3・9%増 福岡県内の有権者の15%

 福岡県選挙管理委員会は30日、衆院選の公示翌日から10日間(20~29日)の期日前投票者数を発表した。県内11選挙区の投票者数は64万3506人。前回2017年衆院選の同期間(61万9172人)と比べて3・9%増だった。公示後10日間で、有権者の約15%が投票を終えたことになる。

 選挙区別の増加率は、1区が前回比13・0%増で最も高く、5区(9・1%増)、4区(7・7%増)が続いた。7区と11区は前回を下回った。

 (華山哲幸)

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR