自民VS立民きょう審判、深夜に大勢判明の見通し 佐賀1、2区

 衆院選は31日に投開票され、候補者や政党に有権者の審判が下される。佐賀県内2小選挙区はいずれも自民党と立憲民主党の前職による一騎打ちで、大勢は同日深夜に判明する見通し。候補者4人全員が比例代表九州ブロックに重複立候補しているため、比例復活を含めた最終的な議席の確定は11月1日未明になるとみられる。

 ...

残り 345文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR