【速報】福岡9区、無所属緒方氏が制す 自民三原氏は及ばず

 31日投開票の衆院選福岡9区で、無所属元職の緒方林太郎氏が3回目の当選を確実にした。

 3回連続同じ顔ぶれの戦いとなった9区。序盤から自民前職三原朝彦氏と緒方氏の激戦が伝えられ、報道各社の情勢分析でも評価が割れた。陣営は最後まで「背中が見えてきたところ」と気を緩めず、街頭活動を続けて票を積み重ねた。

 前回希望から立候補し、落選。今回は立民などへの入党がうわさされたが、無所属を貫いた。「彼の考えは既成政党の枠に収まらない」と支持者の信頼は厚い。少子化対策など、市民から託された地域課題を胸に「次の世代のための社会変革」に挑む。

福岡県の天気予報

PR

PR