鹿屋体大、福岡大、宮崎産経大が全日本大学サッカーに出場

 サッカーの全日本大学選手権(12月8日開幕)への出場権を懸けた九州大学リーグ代替大会は31日、福岡市の福岡大サッカー場などで最終節の3試合があり、鹿屋体大、福岡大、宮崎産経大の同選手権出場が決まった。

 前節2位の鹿屋体大は4-1で同首位の福岡大を破り、第1代表で出場。福岡大が第2代表となり、同3位の宮崎産経大は勝ち点、得失点差で並んでいた日本文理大に1-1で引き分け、総得点の差で第3代表になった。九州大学リーグは新型コロナウイルスの影響で途中で中止になり、1部は第6節までの上位6校によるリーグ戦で同選手権出場権を争った。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR