熊本県の投票率は56.40% 前回を0.62ポイント下回る

 第49回衆院選は31日投開票された。熊本県内4選挙区で立候補者計10人が新型コロナウイルス対応や経済成長戦略、昨年7月豪雨などを踏まえた防災対策について論戦を交わした。自民党は1、3、4区で議席を守る一方、2区で敗北。野党は前回2017年に続き全選挙区で候補者を一本化したが、いずれも及ばなかった。

 ...

残り 212文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR