自民原田氏、分裂の傷深く苦杯 立民堤氏、造反票取り込む【福岡5区】

原田氏「私の力不足」9選ならず

 「私の力不足。誠に申し訳ありませんでした」。福岡5区の自民前職、原田義昭氏は立民新人の堤かなめ氏に敗れ、福岡県太宰府市の事務所で集まった支援者に深々と頭を下げた。

 9選を目指した今回は、スタートから多難だった。公認を巡る自民内の対立は1年超にわたり、公示の4日前に原田氏が公認を得てからも地元県議や市議との間にはしこりが残った。...

残り 451文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR