自民加藤氏、初当選決め安堵 「知名度不足」を克服【長崎2区】

 2区で初当選を決めた自民新人の加藤竜祥氏は諫早市永昌町の事務所で、公約の柱に掲げた「地方創生」への決意を繰り返し、喜びと安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 自民前職の父寛治氏が「体調不良」を理由に突然、不出馬を表明したのは8月末。公募選考を経て9月中旬、後継候補に決まっただけに「知名度不足」は否め...

残り 317文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR