顧みられない熱帯病

 新型コロナウイルスが日本だけで流行する風土病だったら、ワクチンや治療薬の開発はもっと遅れていただろう。そう思ったのは、「顧みられない熱帯病(NTDs)」がまさにそんな構図だからだ。

 NTDsはデング熱や狂犬病など、熱帯地域の貧困層にまん延する感染症で、患者は10億人を超える。だが先進国でも注目さ...

残り 244文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR