お宅、どちらさん? 酒井公子

 コロナ騒ぎが始まって久しい。外出なし、外食なし、来客なし、化粧もなしの日が続いた。

 先日、久しぶりに姿見に映る自分を見て、びっくり仰天! 「これ、私?」。そこには知らない老女が立っていた。何も言わなかったが、こんな姿の妻に介護されていた夫は、どんなに寂しかっただろう。「よし、明日から化粧をしよう...

残り 357文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR