自民独占に開いた風穴、担当記者が背景分析 衆院選福岡1~5区

 10月31日に投開票された衆院選。福岡1~5区の小選挙区は、自民党が全議席を独占した過去3回から一転、5区で立憲民主党の候補が当選。野党系の比例復活も相次ぎ、自民が一定の支持を得た一方で、風穴が開いた形となった。解散から投開票までの期間が過去最短となった総選挙。今回の結果を生んだ要因は何だったのか。担当記者が背景を探った。...

残り 2721文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR