高校駅伝 男子・鳥栖工8位入賞目指す 女子・白石1時間10分台を

 10月31日に佐賀市で開かれた佐賀県高校駅伝競走大会(県高校体育連盟など主催、西日本新聞社など後援)では、男子は鳥栖工が12年連続46度目、女子は白石が3年連続9度目の優勝に輝いた。両校は12月26日に京都市で開催される全国大会に出場。都大路への切符を獲得した両校のレース展開を振り返る。

鳥栖工

 反省を口に...

残り 1509文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR