4議席、地盤で押し切る 長崎県内4選挙区の得票分析

 10月31日投開票の衆院選は、長崎県内4選挙区で自民が3議席、国民が1議席を獲得し、それぞれ改選前を維持した。野党は全国的な調整により2~4区の候補を一本化し、自民との接戦に...

残り 2243文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR