保守分裂、宮崎1区で自民共倒れ

 九州各地で起こった保守分裂騒動は自民党支持層の分散を招き、野党を利する選挙区もあった。

 共同通信社の出口調査によると、公示直前に自民の公認争いが決着した福岡5区では、自民支持層の7割超が落選した自民前職に投票した一方、3割近くが勝利した立憲民主党新人に投じた。公認されずに出馬を断念した元自民県議...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR