「北九州モデル」手応えと課題 世界体操・新体操閉幕、外部遮断に課題も

 北九州市で10月31日まで開催された「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」は、新型コロナウイルスの感染対策が焦点だった。期間中、市内で陽性が確認された選手・関係者は3人にとどまり、観客の感染も確認されず、組織委員会と市は「コロナ対策は成功」と総括。ただ、行動を制限された選手がストレスを訴えた...

残り 956文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR