水郷「どんこ舟」3密回避の宴 柳川で「白秋祭」、2年ぶりパレード

 福岡県柳川市出身の詩人北原白秋(1885~1942)をしのぶ「白秋祭」の水上パレードが1日夜、同市で始まった。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止されたため2年ぶりの開催。観光客を乗せた名物の「どんこ舟」は例年の半分程度に数を減らし、ちょうちんの柔らかな明かりが照らす掘割を巡った。

 例年は白秋の命日の2日を挟んで3日間開かれるが、今年は2日間に短縮。感染対策のため、堀端での郷土芸能や歌による歓迎も縮小された。

 観光客らは、同市矢留本町の白秋詩碑苑で白秋が作った詩の朗読や童謡の合唱を聞いた後、どんこ舟で船着き場を出発。例年の「川下り」と逆向きに変更されたコースで約2時間のパレードを楽しんだ。 (室中誠司)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR