隅田「1年間投げ続けたい」 西武1位指名、入団合意

 西武から1位指名を受けた西日本工大の隅田知一郎投手(22)が1日、北九州市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円、出来高5千万円、年俸1600万円で合意した。最高条件を受け、「球団から期待されていると感じた。1年間ローテーションを守って投げ続けたい」とルーキーイヤーからの活躍を改めて誓った。

 潮崎哲也編成グループディレクターは「必ずローテーションに入ってくれると期待している」と即戦力として計算する。生まれ育った九州を離れてプレーすることになるが、「九州出身の投手で一番に隅田が浮かぶように頑張りたい」と隅田。将来の日本代表入りを目標に、勝利を重ねていくつもりだ。 (前田泰子)

関連記事

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR