うま味濃厚、湧水仕上げ 福岡・八女の山太郎ガニ

 秋風とともに川ガニの季節がやって来た。今回紹介するのは、九州では山太郎ガニとかツガニとか呼ばれるモクズガニ。「おいしくなるのは柿の葉が落ちる頃から。産卵で海へと川を下ってくるのを籠を仕掛けて取ります」と、福岡県八女市黒木町で農業を営む吉田雄一さん(44)。

 父親に連れられて中学生の時からカニ漁をしている、この道30年のベテランだ。...

残り 431文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR