太宰府の梅×めんべい=うめんべい 農業高生とメーカーがコラボ開発

 福岡県太宰府市で採れた梅を使ったせんべい「うめんべい」を、市内にある福岡農業高の生徒と、めんたいこを使った人気のせんべい「めんべい」を製造する山口油屋福太郎(福岡市)が協力して開発した。

 梅を使った特産品開発を進める太宰府市の「梅プロジェクト」の一環。同校食品科学科3年の梅研究班11人が作った梅ペースト約100キロやシソを活用。イカやタコ、めんたいこのうま味に加え、梅の香りと酸味が楽しめるようにした。

 試食した楠田大蔵市長は「うめーです」と太鼓判。西鉄太宰府駅周辺や福太郎の店舗などで販売している。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR