合格目指し精神統一 予備校生40人が座禅 長崎市の皓台寺

 大学受験が本格化するの前に気力と集中力を高めようと、北九州予備校長崎校の生徒約40人が2日、長崎市寺町の皓台寺で座禅を組んだ。同校は開校した1994年以降、毎年秋に座禅会を開催している。

 同寺本堂の建て替え工事のため、20人ずつ2回に分けて庫裏(くり)で行った。生徒たちは座布の上で足を組み...

残り 115文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR