酒かすブリ初出荷 うま味やこくが強い自信作 新ブランド目指す

 臼杵市の養殖業「臼杵海産」は2日、餌として酒かすを与えて育てた「臼杵酔いブリ」の出荷を始めた。従来の養殖ブリより、うま味やこくが強いという自信作で、新ブランドとして売り込んでいく。来年1月半ばまで、同市をはじめとする県内の飲食店や生鮮食品店で取り扱われる。

 臼杵海産は、他県でサバに酒かすを与えて...

残り 408文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR