来季17年目の松田「自分でポジション取る」

 来季で17年目を迎える38歳の松田が巻き返しを誓った。今季は115試合で打率2割3分4厘、14本塁打、47打点。終盤戦は伸び盛りのリチャードが三塁でスタメン出場する機会も増えた。

 来季の定位置争いに向けては「(ポジションを)与えられてというより、自分で取るというのがこの世界。その気持ちを持ちながらやりたい」と強調。秋季練習でもフリー打撃などに取り組んだ。若手の台頭に負けじと、再びレギュラーを奪い返す決意を示した。

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR