「博多人形を美術品の域に」名人・小島与一の足跡たどる企画展

 博多人形の芸術性を磨き世界に知らしめた博多人形師・小島与一(1886-1970)の作品や人物像に迫る企画展が、福岡市博多区冷泉町の「博多町家」ふるさと館で開かれている。名人と評され、博多人形の発展に貢献した与一の足跡に...

残り 743文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR