中国・黒竜江省の味そのまま 日中にルーツの店主、故郷直伝 正宗鶏西大冷麺(福岡市東区)

福岡を食べる

 中国東北部に位置する黒竜江省鶏西市の麺料理とラーサイ(中華総菜)が看板メニュー。日本人の口に合わせた中華料理店も多い中、使う香辛料、風味、辛さは現地そのまま。本場の味を求め、多くの福岡に住む中国人が足を運ぶ。客の4割が中国系というが、きっと日本人も「ハオチー(おいしい)」と叫ばずにはいられない。福岡市東区名島の路地裏にある「まさむねけい西せい大冷麺」を訪ねた。

 人気の麺の一つが、鶏西市名物の「冷麺」(780円)。スープに辛みはなく、ほどよい酸味のさっぱり系。...

残り 1144文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR