暴排条例準備段階から参加 博多署長・穴吹尚之さん

 40年余りの警察人生の半分以上を暴力団対策や刑事部門にささげてきた。2010年に施行された県暴力団排除条例は、制定の準備段階から参加。改正作業にも携わり、店頭にステッカーを貼った店への組員の立ち入りを禁ずる「標章制度」を起案するなど、暴力団排除の意識を地域に浸透させることに努めてきた。...

残り 228文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR