雲仙が大化けする?西九州新幹線テーマにシンポジウム

 来秋開業する西九州新幹線(武雄温泉―長崎)をテーマにしたシンポジウム「長崎が近づく、西九州に新幹線がやってくる」が2日、福岡市で開かれた。長崎県と西日本新聞社が共催。通販大手ジャパネットホールディングス(HD、同県佐世保市)創業者の高田明氏や九州観光推進機構の唐池恒二会長(JR九州会長)ら5人がパネリストとして登壇。新幹線を地域振興に生かすための取り組みや課題を探った。...

残り 1836文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR