シイタケ「ほだ木」日田市と生産協議会が咸宜小6年に贈呈 

 大分県日田市の「日田しいたけ生産協議会」は10月28日、同市の咸宜(かんぎ)小6年の児童約100人にシイタケの「ほだ木」を贈った。児童たちが4年生だった昨年2月にシイタケ菌を植え付けたクヌギの丸太で、収穫期を迎えて親指大のシイタケが所々に生えた「ほだ木」が1本ずつ渡された。

 同協議会によると、子どもた...

残り 343文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR