パワハラや傷害罪で長崎県が職員2人処分

 長崎県は5日、部下へのパワーハラスメント行為があったとして県北振興局の課長補佐級男性職員(57)を停職1カ月、傷害罪で罰金20万円の略式命令を受けたとして福祉保健部の会計年度任用男性職員(44)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 県によると、課長補佐級職員は、五島振興局で勤務していた4~5...

残り 167文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR