韓国大統領選、保守系最大野党候補に尹氏 保革一騎打ち固まる

 【ソウル池田郷】韓国で来年3月9日に投開票される次期大統領選で保守系最大野党「国民の力」は5日、尹錫悦(ユンソクヨル)前検事総長(60)を公認候補に選出した。国政経験はないが、検事総長時代に革新系の文在寅(ムンジェイン)大統領の側近らを相次いで立件し、反政権の象徴として政界に転身した。文政権を支える革新系与党「共に民主党」は10月、李在明(イジェミョン)前京畿道知事(56)の擁立を決めており、事実上の一騎打ちが本格化する。...

残り 609文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR