「黒い雨」や灰、長崎被爆地域外でも証言2034件 県と市、国に認定要請

 長崎原爆で国が定めた被爆地域の外にいた被爆体験者らの救済を求めている長崎県と長崎市は5日、1999年に被爆地域外で実施した7025人の証言調査を再集計した結果、「黒い雨」や灰などの降下物や内部被ばくに関する記述が2034件あったと発表した。県と市は同日、国に再集計結果を伝えた上で被爆体験者を被爆者と認定するよう、あらためて要請した。...

残り 204文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR