福岡・筑後市長選告示、現新2氏が立候補 12年ぶり選挙戦

 福岡県筑後市長選は7日告示され、無所属新人で元福岡有明海漁連専務理事の宇野晶氏(68)=自民推薦=と、再選を目指す無所属現職の西田正治氏(64)の2人が立候補した。14日に投開票される。

 選挙戦は12年ぶり。九州新幹線の筑後船小屋駅など、市の交通の利便性を生かした街づくりや、移住・定住促進策、コロナ禍で打撃を受けた地域経済の振興策などが争点となりそうだ。

 有権者数は4万375人(6日現在、市選管調べ)。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR