御笠郵便局長、偽電話1日に2度看破 筑紫野署がマイスター認定

 福岡県警筑紫野署は4日、偽電話詐欺被害を1日に2回防いだとして、御笠郵便局(筑紫野市吉木)の三善博昭局長(56)を「ニセ電話気づかせマイスター」に認定した。偽電話詐欺被害を2回以上防いだ金融機関職員らを表彰する県警独自の制度で同署管内では...

残り 394文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR