筑後市長選、12年ぶり選挙戦 新人「未来へ投資」現職「流れ止めず」

 7日告示された筑後市長選には、新人で元福岡有明海漁連専務理事の宇野晶氏(68)=自民推薦=と、再選を目指す現職の西田正治氏(64)の無所属2人が立候補した。直近2回の市長選は無投票だったため、12年ぶりの選挙戦に。両候補は出陣式で、自らの政策を...

残り 361文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR