沖神輿沈め豊漁祈願 長崎県五島市の琴平神社の例祭

 「沖神輿(みこし)」を海に沈めて豊漁や航海安全を祈願する伝統行事「沖祭り」が7日、長崎県五島市富江町黒瀬であった。

 地元の琴平神社の例祭行事の一つ。沖神輿は豊漁を願う魚の名前などを書いた石をわらの束に詰め込み、笹竹を刺して御幣やアジを飾ったもので、海の神へのお供え物だという。

 沖神輿を乗せた御座船と...

残り 66文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR