ウンスンカルタ2年ぶりに大会 熊本県人吉市、16チーム競う

 人吉市に伝わるポルトガル発祥のかるた遊び「ウンスンカルタ」の競技会が7日、同市の鍛冶屋町公園であり、小学生から大人までの16チームが競い合った。

 ウンスンカルタは16世紀にポルトガルから伝わった南蛮かるたが起源で、75枚の絵札と数札を組み合わせて札の強さを競い合う遊び。江戸幕府に禁止されて廃れた...

残り 212文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR