湯布院映画祭20、21日上映 10の新作、俳優たちのシンポジウムも開催

 日本で最も古い映画祭とされる第46回湯布院映画祭が20、21日、大分県由布市湯布院町のゆふいんラックホールである。夏に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染者数の増加を受けて延期していた。

 2日間で、短編作品を含む新作10作品を上映。20日は「サマーフィルムにのって」(松本壮史監督)、未公開の「...

残り 366文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR