九州の感染者、福岡の2人のみ 昨年9月28日以来の水準

 福岡県は7日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。今春の「第4波」以降では、10月26日の1人に次いで少なかった。感染確認の内訳は、福岡市1人、北九州市1人。

 福岡を除く九州6県で新たな感染者は確認されなかった。西日本新聞の集計では、九州で1日当たりの感染者数が2人となるのは昨年9月28日以来。

 「第5波」のピークだった今年8月には、九州各県で連日、感染者数が最多を更新し、同20日に7県で合わせて2307人を記録した。

PR

PR