オオカミの足跡【クリアキ・カリブー 栗秋正寿37】

 7度目の冬のアラスカ単独行を終えた2004年4月、ぼくはアラスカの友人とサンフォード(4949メートル、ランゲル山地)へ春山登山にでかけた。メンバーは西山宜宏(にしやまよしひろ)さん、斉藤徹(さいとうとおる)さんとぼくの3人。冬のアラスカ山脈へはいつも軽飛行機を使ってベースキャンプに降り立つぼくにとって、アラスカ東部のカナダ国境にもほど近い、麓の集落チストチーナからスキーでアプローチした初めての山旅だった。...

残り 714文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR