絶滅危惧種のオキナグサ守ろう 基山で保存会発足

 佐賀県基山町と福岡県筑紫野市にまたがる基山(きざん)(404・3メートル)に自生する絶滅危惧種オキナグサなど希少植物を官民で守る「きざんオキナグサ保存会」が発足した。自然愛好家など35人が加入。会長に登山サークル「基肄山歩会(きいさんぽかい)」の冨山茂さんを選び、山頂付近に保護区域を設けるなど活動計画を...

残り 416文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR