ソフト藤田投手と大谷選手の対決も 神埼市にかかし30体

 佐賀県神埼市の山間部にある脊振町倉谷地区に、東京五輪で活躍した選手のかかしが登場して訪れる人を楽しませている。ソフトボールで金メダルを獲得した佐賀女子高出身の藤田倭(やまと)投手と米大リーグの大谷翔平選手の対決など約30体が並ぶ。観覧無料、14日まで。

 倉谷地区かかし作り同志会と脊振を愛する会が連携し...

残り 183文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR