氷河のカブトガニ【クリアキ・カリブー 栗秋正寿38】

 冬のアラスカ山脈は、ときに気温がマイナス50度にも下がり、ハリケーン級の風が何日も吹き荒れるという苛烈きわまる世界だ。2カ月におよぶ長い山旅を支える持久力を維持するためにトレーニングを行うが、ジムのマシンを使うより、屋外で四季を感じながら楽しむランニングのほうがぼくの性に合っている。福岡市早良区に...

残り 768文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR