稲を刈る 天と地のあわいを田んぼに見る

たゆたうノート あめつちのことづて 秋(1)豊田有希さん寄稿

 まだ真夏のような日差しが残る9月末。黒岩集落(熊本県芦北町)にある約1反の田んぼは実った穂が垂れ、稲刈りの時期がやってくる。

 田植えや稲刈りは一家総出の大仕事だ。穂の実り具合、天気に加え、大事なのは家族の予定。それらを見計らって週末に一気に稲を刈る。1年1年、夏の暑さも違えば雨量も違う。見極める...

残り 1030文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR