修学旅行、バスを増やして「密」回避 遠賀町「思い出つくってほしい」

 新型コロナウイルス感染の第5波が収まり、ウィズコロナ時代を見据えた取り組みが進む中、福岡県遠賀町は安全に修学旅行ができるよう対策に乗りだした。バス車内の「密」状態を防ぐため通常より台数を増加。1台に乗る人数を減らして、児童生徒の間隔を空けるため2人掛け座席を1人で使うようにした。バスが増えた分の費用は町が負担する。...

残り 508文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR